愛知県長久手町を中心に、一般住宅・マンションの防水工事をお請けしています。防水工事・防水改修工事は東海プルーフにお任せ下さい。
東海プルーフの防水工事は顧客のニーズに応える品質・コストを追及しています。
各種防水工事
有限会社東海プルーフ
〒480-1112 愛知郡長久手町砂子627番地
EL 0561-62-8580
FAX 0561-62-9718
E-mail sakuishi-s@basil.ocn.ne.jp
会社概要 防水工事の種類 改修工事の流れ 施工経歴 お問い合わせ リンク集

 防水工事改修例
塩ヒ系シート防水(絶縁工法)
塩ビ系シート防水(接着工法)
塗膜防水(通気緩衝工法)
改質アスファルト防水(トーチ工法)
FRP防水
改質アスファルト防水(機械固定
熱工法)
塩ヒ系シート防水
(絶縁工法・接着工法)
 営業エリア
下記のエリアに対応しています
【愛知県】

長久手町 瀬戸市 尾張旭市

豊田市 三好町 名古屋市

一宮市 小牧市 稲沢市 

新城市 東海市 知立市 

豊明市 日進市 東郷町 

半田市 刈谷市 岡崎市など

 愛知県内で工事をお請けしています。お気軽にご相談、お問い合わせ下さい。

 会社概要
有限会社 東海プルーフ
愛知郡長久手町砂子627番地
TEL 0561-62-8580
FAX 0561-62-9718
E-mail sakuishi-s@basil.ocn.ne.jp
愛知県知事許可(般-18)
第40889号
【営業品目】
・塩ビ系シート防水
・塗膜防水
・ゴム系シート防水
・アスファルト防水
・FRP防水
・シーリング工事
・ALC外壁工事
・耐火被覆工事
・発泡ウレタン工事
・内外装吹付工事
・モダンアート工事
・止水工事
・外壁クラック補修工事
・外壁注入工事
防水工事の種類
【塩ビ系シート防水(絶縁工法)】 部位:屋 根 下地:ALC(t=100) 
施工前
現況・工法等の説明
新築工事でアスファルト防水が施工してあり、その後、塩ビ系シート防水(絶縁工法)で改修されて約16年が経過した現場です。入隅部のプレートが所々浮いてきてしまい、防水層のジョイント部が破断していました。既存の防水層を撤去して防水を行うことは困難と判断し、今回の施工は、更にこの上に塩ビ系シート防水(絶縁工法)を被せることにしました。
施工中(その1)
現況・工法等の説明
不陸による新規の防水シートの損傷を防ぐ為に既存防水層の浮き部のシート及びプレートを撤去しました。下地に対して確実に付いている部分のみ残置としました。(しっかり付いている部分を外そうとすると下地(ALC)を破壊する恐れがある為。)また取り外したプレートの端部は再度ビスにより固定しました。
施工中(その2)
現況・工法等の説明
絶縁シートを引き込み(不陸によるシートの損傷防止)、端部に塩ビ鋼板、平場にIHディスクを既設プレートにかかるように取付ました。既設のFLプレートにかかるようにIHディスクを取付ないと既設の塩ビシートの伸縮作用により既設のプレートが動き、新設の塩ビシート防水を破断する恐れがあるため、そのような施工方法を用いました。
施工後
現況・工法等の説明
塩ビシート(リベットルーフ SW t=1.5mm)を張り込み、平場のIHディスクを誘導加熱により固定し、シートのジョイント端部にFLシールを充填して施工完了です。施工完了後は、お客様に書類(施工フロー、施工平面図、工事写真、防水保証書等)を一冊の本にまとめ提出しています。この書類は、お客様に大変喜ばれています。(詳しくは、改修工事の流れで。)



会社概要 防水工事の種類 改修工事の流れ 施工経歴 お問い合わせ リンク集
  有限会社 東海プルーフ                        〒480-1112 愛知郡長久手町砂子627番地
  愛知県知事許可(般ー18)  第40889号             TEL 0561-62-8580 FAX 0561-62-9718
  許可業種 防水工事業、タイル・レンガ・ブロック工事業        
E-mail sakuishi-s@basil.ocn.ne.jp
COPYRIGHT(C)有限会社 東海プルーフ ALL RIGHTS RESERVED